本文へスキップ

三重県鈴鹿市でパソコン修理、販売等を行っております。パソコンに関するお困り事はアイデザイン研究所まで!

TEL. 059-386-2121

〒510-0226 三重県鈴鹿市岸岡町2877-1
サンビレッジ千代崎1-E号

PC事業部過去の修理事例

IDKホームPC事業部ホーム業務・産業用パソコン修理関連

アイデザイン研究所の修理技術は、一般・ビジネス製品の修理・メンテナンスだけにとどまりません。
産業用パソコンやFAコンピュータ、各種電子機器などの修理実績も豊富にありますのでほんの数例をご紹介します。


業務・産業用パソコン修理関連①  産業用液晶モニタ修理関連
産業・工業用電子機器修理関連     データ復旧関連

PC




業務・産業用パソコン修理関係

押出機用富士通サーバー修理
PC 富士通CELSIUS N440(CLN4B H31)の故障箇所を特定するために診断したところパソコン自体は正常と分かりました。原因はRAIDユニットのセカンダリー側のI/F不良にて、RAIDユニットが機能していないことが判明。よって、RAIDユニット単体の修理を行いました。また、このパソコンにはハードディスク(500GB,S-ATA)が3台搭載(内1台はバックUP用)されており各ハードディスクの検査を行ったところ劣化が進んでいたことからすべて新品に交換しました。
このパソコンは工場内に設置されていたこともあり、内部に埃などの汚れがかなり付着していたため内部清掃も行ってからお客様のところまでお持ちし、機械との総合的な動作試験に立ち会って、無事作業を完了しました。

このような産業用パソコンは、一般的なパソコンと異なり24時間稼働しても壊れにくい構造となっているのでその点を考慮して修理しています。

【修理実績】
 富士通:PRIMERGY ECONEL 100 S2,TX150
  S2,TX150 S5,TX1320 M2 他
 DELL:Power Edge T150,T300,T605,840Ⅱ,1800,SC400,SC440 他
 その他:日本HP,IBM,Lenovoなどタワー型サーバーの修理実績も多数あります。


             << 業務・産業用パソコン修理関連 >>



3次元測定器用IBM PC-300PLパソコン修理
PC 動作中にエラーが発生して、プログラムが停止するという修理のご依頼です。
問診結果を踏まえて診断したところ、基板上のCPU電源発生ユニットの電解コンデンサ3個中2個が、膨張・液漏れしているのを確認しました。これが原因で、CPUの電源容量不足となり、CPU動作が不安定になったようです。
CPU負荷が軽い場合は問題ありませんが、負荷が重くなると電源の容量不足となり動作が不安定になってしまい、その結果CPUの処理エラーが発生すると診断しました。

PCなお、電源ユニットについては、部品劣化等は見られなかったので、故障原因としてはこの電解コンデンサの劣化のみと判断し、これら2個の電解コンデンサと、正常電解コンデンサ1個も寿命を考慮して計3個の電解コンデンサを交換しました。その後、さらなる故障箇所がないか詳細診断を行い、本体内部や電源ユニットの清掃各起動部のクリーニング、メモリーの電池も寿命を考えて新品に交換し、最終動作試験を行ってからお客様にお返ししました。



  

             << 業務・産業用パソコン修理関連 >>



現場用Panasonic TOUGHBOOK CF-19 ノートPC修理
PCPanasonic TOUGHBOOK CF-19が画面表示できないという修理のご依頼です。
診断したところ、電源SWを入れても正常に画面表示ができないことを確認しました。
原因としては液晶パネルの故障と判断できますので分解して詳細診断を実施。
結果、予想どおり故障個所は液晶パネルなのでそれを交換し、動作確認をして無事修理は完了しました。
このパソコンは現場で使っているとのことなので、部品に経年劣化による寿命が無いか点検しその後内部清
掃を行ってからお客様にお返ししました。

PC










 【修理実績】
  Panasonic TOUGHBOOK CF-18シリーズ,CF-19シリーズ,CF-52,CF-C2 他


              << 業務・産業用パソコン修理関連 >>



現場用Panasonic Let's note CF-R5ノートPC修理 
PC
Keyボードで入力ができないという修理のご依頼です。
お預かりして直ぐに確認したところ、Enterkey部分に強い衝撃を受けたことによりKeyボード本体及びパームレスト(カバー)に破損箇所を見つけました。

結果としてKeyボードが破損したことによってKeyボード入力が出来なくなったと判断しました。
Keyボードとパームレストを交換して、試験を行い正常に動作したことを確認したのでお客様にお返ししました。
 
そのほかお預かりしたACアダプタ付き電源コードのACアダプタも故障していましたが、お客様のほうで用意されるとのことで、弊社から代替品はお渡ししませんでした。



    

 【修理実績】
  Panasonic Let's note CF-R5,CF-R9,CF-R8,CF-W8 他

             << 業務・産業用パソコン修理関連 >>



ContecFAコンピュータ修理
ContecFAコンピュータの電源SWを入れても起動しないという修理のご依頼です。
診断の結果、電源ユニット内部のコンデンサの破損(膨張・液漏れ)によって電圧が出ていなかったことが判明しました。
破損したコンデンサを交換して電源回路の試験を行った結果、無事正常動作することを確認しました。

 
 

            << 業務・産業用パソコン修理関連 >>



測定装置用東芝FAB47(BTO)パソコン修理
PC
東芝FAB47(BTOシリーズ)が電源SWを入れても起動しないという修理のご依頼です。
診断したところ、マザーボード上の電解コンデンサの膨張・液漏れといった破損を確認しました。
電解コンデンサの破損箇所としては・メモリー用電源部:6.3V1,500μF-4個
・CPU用電源部:6.3V3,300μF-6個を確認しましたので交換しました。
その後、他の部分に劣化・故障がないか検査を実施し、問題無いことを確認したので最終動作試験を行い、正常動作を確認したのでお客様にお返ししました。





    

 【修理実績】
  東芝:FAB23 BTOシリーズ,FAB24 BTOシリーズ,FAB25 BTOシリーズ 他
  その他:デジタル(Pro-face),Contecなどの産業用コンピュータ、産業用BTOパソコン
  の修理も多数実績があります。


             << 業務・産業用パソコン修理関連 >>



IBM ThinkCenter M52 パソコン修理
PC電源SWを入れると起動はするが、映像が出ないという修理のご依頼です。
電源SWを入れるとエラーブザーが鳴り、画面に何も表示されないことを確認しました。
増設されているグラフィックボードのファンが停止状態で、グラフィックボードが非常に熱くなっていました。
確認用のグラフィックボードと交換して確認したところ正常に起動し、グラフィックボードの故障によるものと判断。
故障部品を特定するために故障したグラフィックボードを検査したところ、その結果先にファンが故障してその後グラフィックボードのICPC が熱破壊を受けたと考えられます。
電源SWを入れたときにエラーブザーが鳴ったのはPCがグラフィックボードの故障を検知して鳴らしたようです。
また、マザーボード内の電解コンデンサも3個膨張・液漏れといった破損を確認しました。

【修理内容】
・グラフィックボード × 1枚交換
・マザーボードの電解コンデンサ × 3個取替え
PCそのほか、部品再点検をかねて内部の分解掃除を実施しました。

これらの修理・清掃点検後、動作試験を行い正常に動作したことを確認したのでお客様にお返ししました。





【修理実績】

 Lenovo:ThinkCenterシリーズ,ThinkStationシリーズ,IBM:IntelliStationシリーズ,
 IBM:ThinkCenterシリーズ,IBM:NetVstaシリーズ
 その他:HP,富士通,シャープ,DELLなどの業務用や産業用のデスクトップパソコンの修理
 も多数実績があります。


              << 業務・産業用パソコン修理関連 >>



検査装置用IBM ThinkPad R52 ノートパソコン修理
PC IBM ThinkPad R52が電源SWを入れても画面が暗く、画面が薄らしか映らないという修理のご依頼です。
診断した結果、起動時に画面の赤色化確認。また画面下部の両隅(電極部分)の表示が黒っぽいことを確認しました。
外部モニタでは正常表示するところを確認し、液晶パネルを分解し内部調査したところ、液晶パネルのバックライトの寿命による発光不良と分かりました。
バックライトを交換して電源SWを入れると瞬間的に
PCはバックライトが点灯しましたが、すぐにバックライトが消え、それでも画面には画像が薄らと映ることを確認しました。よってインバータ基板も怪しいと判断した結果、故障していることを確認しました。
故障原因は、インバータの不良によりバックライトに定格以上の電圧が印加されたことで、バックライトの寿命
を極端に縮めたと考えられます。バックライトの寿命は約15,000時間で、8時間/日で約5年です。

原因が特定できましたので、バックライトの交PC換とインバータ基板の修理を実施し、動作試験を行い正常に動作したことを確認したのでお客様にお返ししました。






【修理実績】

 ThinkPad Rシリーズ(R40,R51,R52,R60他),
 ThinkPad Xシリーズ(X30,X32,X60他),
 ThinkPad Tシリーズ(T41,T42,T400,T430他),
 ThinkPad Gシリーズ,Lシリーズ他
 その他:Lenovo,HP,富士通,NEC,DELLなどの業務用のノートパソコンの修理も多数実績
 があります。


            << 業務・産業用パソコン修理関連 >>


     
検査装置用NEC FC-9821 Na7/HC7 ノートパソコン修理
PC 電源SWを入れても起動しない。またモニタをたたんでも上手く閉まらないという修理のご依頼です。ちなみにOSはMS-DOS6.2です。

診断の結果、電源基板にある電解コンデンサの液漏れを発見し、さらに基板の所々が錆びているのも確認しました。
モニタフレームをはずしたところ、フレームの所々にあるツメの一部が折れてなくなっていました。またモニタフレームを外したついでに、バックライトも点検したところ、すでに交換時期に達していたので、お客
PC様に相談し、交換することになりました。なお、HDDも診断ましたが、いずれ異常な所見は認められませんでした。

【修理内容】
 ・電源基板の故障部品の交換と錆び落とし 一式
 ・基板のはんだ補修と絶縁処理 一式
 ・バックライトの交換 一式
 ・モニタフレームの修理 一式
 
モニタフレームの修理は、一般的な方法としては同機
PC種の壊れてないものと交換する修理となります。この方法ですと、部品代が高価となりますので美感的・致命的な部分が壊れていなければ、弊社では加工修復する方法で修理を行います。今回もその方法で修理を終えました。

修理完了後、動作試験を行い正常に動作することを確認したのでお客様にお返ししました。




PC 【モニタフレーム修理】
修理の結果は左の写真をご覧ください。










【修理実績】
NEC PC-98ノート(Na7/HC7,Na12/S10F,Ls12 Aile,NX/C120,Ne340/w他)核機種の修理実績があります。
また、PC-98シリーズのデスクトップPCの修理も承っております。
 
               << 業務・産業用パソコン修理関連 >>




産業用パソコン向け修理対応OS

【IBM・PC-9800シリーズ・PC/AT互換機対応】
産業用・工業用のパソコンでは、いまだに古いOSが使われています。これらのパソコンのハードウェアの修理では、先ずOSを必要となることはありませんが、ソフトウェアの復旧・修復では必要になることがあります。そのため弊社では、いまでも授与の高い古いOSも常備して修理対応に当たっております。

 
❑古いIBM PC-DOS J6.1/V・J7.0/V,NS-DOS6.2なども対応可能です。
 ❑古いWindowsはWindows95/98/98se/2000/XP/Vista/7でも対応可能です。
 ❑もちろん現行のWindows8/8.1/10にも対応しております。


※古いOSでも正規のライセンス(プロダクトキー)をお持ちでしたら、再インストールが可能です。
※95/98/98SE/2000/XP/Vista/7など古いWindows(正規品)の入手可能なものもございます。


産業用液晶モニタ修理関連(タッチパネル・パネコン等)

デジタルPro-face3180021 GP2501-TC11液晶モニタ修理
PC デジタル製のタッチパネル液晶モニタが電源を入れても画面表示しないという修理のご依頼です。
電源を入れて本体の動作を確認しましたが、液晶画面には何も表示されませんでした。
診断の結果、インバータ基板の保護ヒューズの溶断を確認しました。また、バックライト(冷陰極管)×2本の劣化により電極部分の黒色化を確認しました。

原因としては、バックライト(冷陰極管)の劣化によ
る電流の増加で、インバータ基板の保護ヒューズPCが溶断したと考えます。よって、バックライト×2本の交換とインバータ基板の保護ヒューズ×1個を交換しました。
その後、動作試験を行い正常に動作したことを確認したのでお客様にお返ししました。







     

                 << 業務・産業用パソコン修理関連 >>



デジタルUF7810-2液晶モニタ修理
PCデジタル製のタッチパネル液晶モニタが電源を入れても画面表示しないという修理のご依頼です。
電源を入れて本体の動作を確認しましたが、液晶画面には何も表示されませんでした。
診断の結果、インバータ基板の保護ヒューズの溶断を確認しました。また、バックライト(冷陰極管)×4本の劣化により電極部分の黒色化と蛍光体の剥離を確認しました。

原因としては、バックライト(冷陰極管)の劣化によ
PCる電流の増加で、インバータ基板の保護ヒューズが溶断したと考えられます。よって、バックライト×4本の交換とインバータ基板の保護ヒューズ×1個を交換しました。
その後、動作試験を行い正常に動作したことを確認したのでお客様にお返ししました。






    

             
<< 業務・産業用パソコン修理関連 >>



航空電子E280-000044-11 UT3-TLN7-B液晶モニタ修理
PC日本航空電子工業製のタッチパネル液晶モニタが電源を入れても画面表示しないという修理のご依頼です。
電源を入れて本体の動作を確認しましたが、液晶画面には何も表示されませんでした。
診断の結果、グラフィックコントローラなどに電源を供給する5V用レギュレータICと起動タイミングコンデンサの劣化により、電源が供給されないことで、画面になにも表示されなくなったと判断しました。
よってレギュレータIC×1個とコンデンサ×2個
を交換する事にしました。

PCまた、もしやと思いバックライトインバータ基板を診断したところ、やはり保護ヒューズが溶断していたのでこれも合わせて交換します。
故障部品の交換を終え、その後、動作試験を行い正常に動作したことを確認したのでお客様にお返ししました。






    


            << 業務・産業用パソコン修理関連 >>



TouchScreen P15BX-AA-23R2-AU43N-SN04-A液晶モニタ修理
PCTouchScreen製のタッチパネル液晶モニタが電源を入れても画面表示しないという修理のご依頼です。
電源を入れて本体の動作を確認しましたが、液晶画面には何も表示されませんでした。
診断の結果、電源基板の電圧発生部のアルミ電解コンデンサの劣化による膨張を確認しました。
画面が表示されない原因としては、このアルミ電解コンデンサの劣化によって電圧が発生しなくなったと考えられます。よって、劣化したアルミ電解コンデンサは125℃品でしたが、このコンデンサは入手が困難なPCため他社製品での代替えを検討しましたが、外形寸法の関係で物理的に実装不可能と判断しました。このため、お客様に相談して105℃品で対応しました。
<アルミ分解コンデンサの変更内容>
・6.3V 1000μ × 1個 125℃⇒105℃
・16V 470μ × 2個 125℃⇒105℃

上記のとおりアルミ電解コンデンサを交換してから動作試験を行い正常に動作したことを確認したのでお客様にお返ししました。PC









    

             
<< 業務・産業用パソコン修理関連 >>



TOUCH PANEL SYSTEMS ET1527L-8SJC-1液晶モニタ修理
PCTOUCH PANEL SYSTEMS製のタッチパネル液晶モニタが電源を入れても画面表示しないという修理のご依頼です。
電源を入れて本体の動作を確認しましたが、液晶画面には何も表示されませんでした。
診断の結果、バックライト(冷陰極管)×2本が劣化したことにより電極部分の黒色化及び破断を確認しました。

原因としては、バックライト(冷陰極管)の劣化及び破断によるものと判断しました。

PCまたインバータ基板の保護ヒューズの確認を行いましたが問題はありませんでした。
したがって、バックライト×2本の交換をしてその後動作試験を行い正常に動作したことを確認したのでお客様に返ししました。







    

              << 業務・産業用パソコン修理関連 >>



航空電子 UT3-AG4-L液晶モニタ修理
PC日本航空電子工業製のタッチパネル液晶モニタが電源を入れても電源を入れても画面表示しないという修理のご依頼です。
診断するために電源を入れて基板上の電源ランプの点灯を確認したのですが、画面には何も表示されませんでした。
診断の結果、バックライト(冷陰極管)×4本の劣化による電極の黒色化と蛍光体の剥離を確認しました。
また、インバータ用電圧変換基板(24V⇒12V)の電源ICの破損により、インバータ基板PCへの給電がされていないことを確認しました。

原因としては、バックライトの劣化により、電流が増加したことでインバータの保護ヒューズが切れる前に電源ICが先に破損したと考えられます。したがって、バックライト×4本と電源変換基板の電源IC×1個を交換することにしました。

部品交換後、動作試験を行い正常に動作したことを確認したのでお客様にお返ししました。


    

             << 業務・産業用パソコン修理関連 >>



3次元測定器用IBM PC330 6873-JCP パソコン修理
PC HDD異音によりシステムが起動しない、起動ディスク、ドライバディスク等もないので入手してほしいという修理のご依頼です。
問診結果を踏まえて診断したところ、基板上のCPU電源発生ユニットの電解コンデンサ3個中2個が、膨張・液漏れしているのを確認しました。これが原因で、CPUの電源容量不足となり、CPU動作が不安定になったようです。
CPU負荷が軽い場合は問題ありませんが、負荷が重くなると電源の容量不足となり動作が不安定になってしまい、その結果CPUの処理エPCラーが発生すると診断しました。

なお、電源ユニットについては、部品劣化等は見られなかったので、故障原因としてはこの電解コンデンサの劣化のみと判断し、これら2個の電解コンデンサと、正常電解コンデンサ1個も寿命を考慮して計3個の電解コンデンサを交換しました。その後、さらなる故障箇所がないか詳細診断を行い、本体内部や電源ユニットの清掃各起動部のクリーニング、メモリーの電池も寿命を考えて新品に交換し、最終動作試験を
行ってからお客様にお返ししました。

  

             << 業務・産業用パソコン修理関連 >>




【産業用液晶モニタ修理実績】※パネルコンピュータを含みます。
 <デジタル>
 
UF7810-2,UF7810-DV2,UF7811-2-DV1-24V,UF7811-2-DV1-24V-TE1,UF7811-2DV2S-24V,
 F7840-2-TE1,3180021-02,03,04,3180040-01,FP-VGA260S,PL9500他

 <日本航空電子工業>
 EC80-000153-13,EC80-000191-11,E280-000044-11,UT3-JAG4-L,UT3-15BX2RD 他

 <東京エレクトロン>
 TAC-3VVZZVV,TSP-30555DDD 他

 <Tyco Electronics>
 ET1589L-8CL-1-T-GJA,ET1925L-8UWA-1-G 他

 <タッチパネル・システムズ/Elo Touch Systems>
 ET1525L-7SWC-1,ET1727-8CJF 他

 その他:CONTEC,KEYENSE,三菱電機,I-O DATAなどの産業用液晶モニタの修理も多数実績があります。

               << 業務・産業用パソコン修理関連 >>


                    <






ご案内      |ご利用規約  お買いものガイド  無料診断フォーム
          修理のお申込み  
お問い合わせ  特定商取引に基づく表記
弊社からのご紹介 |LAN構築例  サーバー構築例
インフォメーション出張サービス・料金  過去の修理実績  主な取扱いメーカー
ご依頼方法    |持ち込みガイド  出張サービスガイド  宅配サービスガイド
お見積り依頼   |パソコン等お見積依頼  工事お見積り依頼
PCサービス概要 |修理サービス、他  データ復旧・救出サービス
          保守メンテナンスサービス
          産業用パソコン修理  LAN・サーバーシステム工事
          産業・工業用パソコンメンテナンス
          パソコン機能増強・性能強化サービス  
          中小企業様個人事業主様向けパソコンサポートサービス
過去の修理事例  |業務・産業用パソコン修理関連  産業用液晶モニタ修理関連  
          産業・工業用電子機器修理関連  データ復旧関連
          一般・ビジネス・ゲーム用パソコン修理関連
パソコン関連販売 |IDK-PC SHOP  ご注文販売    
関係先リンク   |㈱日本HP  日本ヒューレットパッカ-ド㈱  DELL
   

バナースペース

株式会社アイデザイン研究所

〒510-0226
三重県鈴鹿市岸岡町2877-1
サンビレッジ千代崎1-E号

TEL 059-386-2121
FAX 059-367-7171

営業時間 9:30~18:30
定休日  土曜日・日曜日・
     祝日

臨時の営業日もございます。
詳しくはカレンダーにてご確認ください。